台湾のお盆

暑い日が続いていますが、みんなさんの体調はいかがでしょうか?
熱中症にならないよう気を付けてください。

もうすぐお盆ですね。
今日は台湾のお盆を紹介しようと思います。
日本のお盆は祖先の霊を祀るためにいろいろの行事が行われます。
台湾(中国、香港)のお盆は旧暦の7/1~7/31です。
2019年はちょうど新暦の8/1です。
この旧暦の一か月は鬼月とよばれています。
7/1は地獄の鬼門が開き、先祖の霊だけではなく、悪い霊も一緒に戻ってきます。
なので、悪い霊に憑りつかれないようにいくつのタブーがあります。

・深夜に外出しない。(霊に出会いやすいから)
・水遊びはしてはいけない。(霊に足をお願い致します。引っ張られるから)
・夜に口笛を吹かない(鬼や霊を招くから)
・夜に服を干しっぱなし(霊が服に憑りつくから)
・夜に外を歩く際は誰かに呼ばれても、振り返ってはいけない。(霊に連れ去らわれるから)

この鬼月は台湾人にとって不吉な月なので、いろいろ商売は売り上げが減ります。
(結婚、売買、引っ越しなど)
この中で7/15は中元普渡とよばれています。
みんなはオフィスやお店、玄関でお香とお供え物を用意して例にご馳走します。
あとは、あの世でのお金とされる冥紙を燃やしてあの世に送ります。